【将棋ウォーズ】必殺の寄せ 紙一重の凌ぎ 解説付き

寄せの手筋と自玉の逃げ切り

六段対決で、相手の四間飛車に対してミレニアムを採用。終盤はタダ角を放った後、自玉が詰みスレスレまで追い込まれる。対局中は字幕解説、対局後は序盤・中盤・終盤のポイント解説があります。

 

将棋ウォーズ名局選に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です